採用情報

兼松ロジスティクス アンド インシュアランス株式会社の採用情報及び先輩の仕事をご案内しております。

物流事業部 営業開発室 2007年入社 梁 良 趣味:家族と一緒に休日を過ごすこと

Q.入社から現在までの仕事

A.

2016年から新人研修の制度が新しくなり、1年をかけて海上・航空の輸出・入及び営業開発の各部署で研修を行いました。そして2年目になる2017年4月からは東京航空部に配属となりました。

Q.現在の業務について教えてください

A.

航空輸出業務を行っています。具体的には積載する航空便のスペースの確保、船積み書類の作成、通関手配、上屋への作業依頼です。航空輸送は海上輸送に比べて輸送にかかる日数がとても短いので、正確さに加えスピードも求められます。研修時に海上輸送の業務を経験したこともあり、スピード感の違いを感じます。

Q.どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

A.

私は一連の船積みが無事に終わった時にやりがいを感じます。業務には基本的な流れがありますが、契約条件・貨物の種類・業務範囲によって様々なパターンがあります。今後色々な案件を経験して、業務の幅を広げていきたいです。

Q.職場はどんな雰囲気ですか?

A.

ONとOFFがはっきりとしている職場です。業務時間以外では社内は和やかな雰囲気ですが、仕事開始のチャイムが鳴った途端に社内の雰囲気がパッと変わります。
毎年社内で行うバーベキューや兼松グループのテニス/バスケットボールの試合や練習会にも参加するなど様々なイベントがあり、仕事以外も活発です。

Q.今後の目標は何ですか?

A.

貿易の知識をより深めて、お客様に満足頂ける提案ができる人材になりたいです。お客様が何を必要としているのかを常に考えて毎日の業務を行うよう心がけていきます。

Q.学生の皆様へ

A.

私は「人々の生活に欠かせないものに関係する仕事」を軸に就職活動を行い、物流業界に出会いました。実際に倉庫や港へ作業の立会いに行くこともあり、普段の生活では見ることができない物流の裏側を見ることができます。
実際の現場ではどのような作業が行われているのかを知ることができるので、とても勉強になります。私はまだ2年目で経験は少ないですが、人々の生活を影ながら支えられる物流の仕事は自分にあっていると思えてとても楽しいです。これから社会人となる皆さんも自分に合う仕事が見つかることを願っております。
また、実際どんな仕事をしているかを知ることはとても重要なことだと思います。興味の有無に関わらず是非一度当社の説明会にお越し頂いて、物流について知って頂きたいと思います。物流に興味がある方は是非一緒に働きましょう。皆さんにお会いできることを楽しみにしております。