採用情報

兼松ロジスティクス アンド インシュアランス株式会社の採用情報及び先輩の仕事をご案内しております。

物流事業部 東京海上部 2003年入社 福本 雄治

Q.入社から現在までの仕事

A.

入社当初は兼松グループOBの方々の自動車保険の更新手続き。その後グループ会社社員の方への生損保の提案・外航貨物海上保険(営業・業務全般)も担当。

Q.現在の業務について教えて下さい

A.

兼松グループ社員・OBへの生損保の提案、外航貨物海上保険の新規客先開拓・事故対応・計上業務を担当しています。 まず前者は、そのお客様のライフプランニングを一緒に考えながらニーズを把握し、数多い損害保険、生命保険の中からベストプランをご提案することを心掛けています。商品知識やプレゼンテーション能力も大事ですが、「竹永 大樹」という人間に親しみを感じていただき、信頼してもらうことがとても重要と考えています。  後者の輸出入に関する外航貨物海上保険については、保険そのものについての深い理解はもちろん、貿易条件や梱包状況など幅広い貿易実務に関する知識が必要です。その面で、貿易実務の専門集団である物流事業部と机を並べて仕事が出来ることは、大きなメリットと感じています。

Q.どんな時に仕事のやりがいを感じますか?

A.

営業職としてやはり新規契約を頂いた時に強くやりがいを感じます。ただ残念ながら諸事情で新規成約に至らなくとも、それまでにお客様のニーズを掘り起し、それに合わせた提案書を作成している時にはワクワク感で一杯です。

Q.職場はどんな雰囲気ですか?

A.

年齢に関係なく皆が発言し、その意見を取り入れてくれるリラックスした雰囲気です。

Q.今後の目標はなんですか?

A.

まず仕事の面では、短期的にはお客様が「何を必要としているのか?」をいち早くか正確に理解し、ご要望に合わせた提案をより一層増やしていきたいと考えています。長期的には保険に限らす幅広い分野に関心を持ち、担当している仕事に応用できる知識をさらに増やしていきたいと思います。  また、ワークライフバランスも大事にしていきたいと考えています。私は今、Vリーグ(サッカーでいうJ2)の兵庫デルフィーノというバレーボールチームに所属しております。日々の練習・トレーニングでレベルアップを目指し、技術・精神力を向上させて、一日も長くトッププレーヤーで居続けたいと日々努力しています。

Q.学生の皆様へ

A.

就職活動は今まで自分がどのように考え、生活をしてきたかを振り返ることが出来る大変重要な期間です。しっかり自分自身と向き合い、自分がどんな人物であるか、その自分をどのように成長させていきたいかを考えて下さい。社会人になってから、その時に考えた事がいかに重要であったか分かる時が来ます。当社には新人でもやる気のある人はどんどん仕事を任せてもらえ、チャレンジ出来る環境があります。そのチャレンジを通じて、自分自身を成長させたい方はぜひ当社の選考に参加してみて下さい!